スポンサーリンク

俳優・歌手の武田鉄矢さんも合気道をされていたんですね。
しかも二段!

かなり真剣に稽古に取り組んでおられるのでしょうね。
実際にお話ししてみたいですね。

そんな武田鉄矢さんのインタビュー記事がありました。

BLOGOS
金八先生が”うつヌケ”に成功した理由 武田鉄矢70歳のライフシフト
https://blogos.com/article/393980/
フォークバンド・海援隊で紅白出場を果たし、映画「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)、ドラマ「101回目のプロポーズ」(フジテレビ系・1991年)や「3年B組金八先生」(TBS系・1979~2011年)など、数々の名作に出演してきた俳優・武田鉄矢。今年で芸歴4
続きを読む

合気道を始めるきっかけはご自身の病気の影響だそうです。
心臓を手術されてその後の体調、特に精神面が下降気味だったそうです。
そして以前から好きで読んでいた内田樹先生の書物に合気道の話が出てくるそうです。
しかもそれがとても難解で、それが逆に合気道に踏み込むきっかけにもなったみたいですね。

この辺は私が入門した時と少し似てる気がしました。
私も仕事が上手くいかず、精神的にかなり不安定になったことがあり、
その時以前から興味あった合気道が近所で講習会をするということで入門した経緯があります。

また、記事でも言われてますが、学びの姿勢を忘れると人間はどんどん傲慢になっていきます。
道場でも自分より合気道を長くやっていて、すんごく年下の人がたくさんいます。

稽古中にどうしても分からないことがあれば、「教えてください。」と尋ねます。
このことがあってからか、仕事においても自分より全然仕事出来る20代の若い人にも素直に質問出来るようになりました。
私の一番の問題点である「プライドの高さ」を何とか突き抜けようとそこは常に意識しています。

年齢を重ねるごとにどんどん周囲に対して批判的になっていきやすいです。
特に男性は。
そうなるより、常に周囲と共に学んで成長していける方がいいですよね。
それこそ合気道は、共に動きたい方へ導く武道なので、このインタビュー記事には納得させられました。

このブログを書いてることも自分なりに成長した証拠なのかもしれません。

偉そうなこと言っちゃいました💦
では今日はこの辺で。。。

たいこでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事