スポンサーリンク

こんにちは。

以前、私が通ってる道場とは別の流派の方と稽古することがありました。
すると相手の方は「なんでそんな動きするの?」
と疑問に思われることがあったみたいです。

確かに私は合気会ではありませんから、流派による違いがあるんだなぁと実感しました。

どこに感じたか?

まずは力の入れ方ですね。
私の道場は脱力が基本なのです。
相手の方は力を入れろと教わったそうです。

となると、スタートで違うことになりますね。
しばらくそこで違いを探す会議になりました。

脱力以外にも手首の使い方もありました。

私の道場は手首を巻き込むような動きをします。
相手の方は手首から指先までまっすぐ突き刺すようにします。

なのでそれぞれのやり方で稽古しました。

結果的にはどっちも良い面あり、欠点もありという感じです。

合気道は人それぞれが己の形を作り上げるものです。

決して開祖原理主義になっちゃいけません。

私の合気道。
あなたの合気道。

100人いれば100通り。

それでいいんじゃないかな、と思いました。

スポンサーリンク
おすすめの記事